文字サイズ

更新日:2022年2月1日

ロジクール ERGO M575 ワイヤレストラックボール

人間工学に基づくデザインと快適性。限られた作業スペースでも使用でき、親指でカーソル操作が可能なマウス。

※詳しくは、問合せ窓口にお問合せください。

「ロジクール ERGO M575 ワイヤレストラックボール」は「M570」の後継モデルであり、2010年の発売以来、ロジクールのロングセラー製品のひとつです。
本体を動かさずにボールを転がしてカーソル操作を行うため、腕や手首への負担を軽減でき、テレワークなどの限られた作業スペースでも使用できます。
USBレシーバーに加えてBluetoothによる無線接続が可能です。
あらゆる手の大きさにフィットするデザインで、環境に配慮した素材やパッケージを採用しています。

<製品特長>
独自研究のエルゴノミックマウス、人間工学に基づくデザイン
Logitech Internationa(ロジクール本社)のスイスにある「Ergoラボ」にて、人間工学の視点から仕事を快適にするために役立つツールとして設計・開発されました。
手のひらをしっかり支える形状なので、長時間使用しても疲れにくくなっています。
より自然な位置で操作できるようスクロールホイールとクリックスイッチを右に傾けて配置しており、手が小さめの方も親指でボールをスムーズに操作できます。
 
省スペース
手をあまり動かさずに操作できるので、狭いワークスペースで使用することができます。
膝の上や山積みの書類の上でも置いて作業できるほど省スペースです。
 
ワイヤレス接続
USBレシーバーもしくはBluetooth®を用いて最大10mの範囲でワイヤレス接続が可能です。
専用ソフトウェア Logicool Options※を用いれば、カーソル速度や戻る/進むボタンのカスタマイズができ、Adobe Photoshop®でのズームイン/アウトやAdobe Premiere Proでのタイムラインのスクロール、ZoomやMicrosoft® Teamsでのミュートなどの機能割り当ても可能です。
※Webサイトからダウンロードが必要です( https://www.logicool.co.jp/ja-jp/product/options )
 
長持ちバッテリー
解像度2,000dpi対応の新センサー搭載により、省エネ性能が向上しました。
単三形電池1本でUSBレシーバーによる無線接続で最大2年、Bluetooth接続で20カ月使用できます。

詳しくはこちら→「ロジクール ERGO M575 ワイヤレストラックボール」詳細ページ

メーカー

参考価格

6,050円(※ロジクールオンラインストア価格)

iPadやiPhoneにマウスを接し使用する方法


関連する支援機器情報

RSS


ページトップ