文字サイズ

支援を受けたい方へ

かながわ障害者IT支援制度

神奈川県では、障害者IT利活用推進事業で、障害者のIT利活用を支援しています。

障がいのある方のパソコン、スマホ、タブレット、IT機器の周辺機器の利用については、「相談」「訪問してのご支援」という形でサポートしています。
 

詳しくはこちらをご覧ください。
障害者IT支援制度とは

相談イメージ

IT支援機器をさがす

目の動きだけで意思を伝達できる装置や、操作しやすいスイッチ、腕の動きを助ける器具など、障害に応じた支援機器をご紹介しています。
目的別の検索も可能です。

詳しくはこちらをご覧ください。
IT支援機器一覧

支援アプリを探す

障がいのある方、障がいのある方を支援する方に便利なアプリをご紹介しています。 OSや用途別の検索も可能です。
 

視覚障害のある方に便利な周囲の状況を音声で伝える読み上げアプリやOCRアプリ。聴覚障害のある方に便利なテキストで表示する音声認識アプリ。車いすを利用している方に便利な外出を支援する地図アプリ。など、200種類以上のアプリをご紹介しています。
無料で使用できるものもたくさんあります。

詳しくはこちらをご覧ください。
障害者のためのアプリ一覧

アプリを使用しているイメージ

学ぶ

障害者の方がITを学習する機会(セミナー、講座、ボランティア)についてまとめています。

詳しくはこちらをご覧ください。
学ぶ
学ぶ イメージ

支援情報を調べる

実際に機器を見たり、補助を受けたりするための情報をまとめています。

詳しくはこちらをご覧ください。
支援情報を調べる

アクセシビリティ機能を使う

アクセシビリティ(accessibility)とは、近づきやすさ、利用しやすさ、などの意味を持つ英単語です。
ITの分野では、機器やソフトウェア、システム、情報などが、高齢者や障がい者の方も含め、身体の状態や能力の違いによらず様々な人から同じように利用できる状態やその度合いのことを指します。
ここでは、各デバイスの設定方法や、ウェブサイト制作時の工夫などをご紹介しています。

詳しくはこちらをご覧ください。
アクセシビリティ機能を使う
アクセシビリティ機能のイメージ
 

ページトップ