文字サイズ

更新日:2022年9月27日

Qピット

パーキンソン病などで発生するすくみ足のための身体装着型機器

※詳しくは、問合せ窓口にお問合せください。

Qピットは、パーキンソン病などにより発生する「すくみ足」を改善するために開発された、身体装着型の機器です。
パーキンソン病等の方々が住み慣れた環境で安心、安全に生活を送ることを目的として開発されました。

住み慣れた自宅ですくみ足により転倒を繰り返している人は多く、手すりを付けてもテープを床に貼っても解決していない現状があります。自分の足でバランスを取り歩行を続けていけるように、転倒により骨折などで生活レベルが落ちないように、などの願いをかなえることを目的としています。

すくみ足とは、足底が地面にへばりついたようになり、なかなか一歩が踏み出せないなど歩行が困難になる症状です。

パーキンソン病理学療法ガイドラインでは、脳に外的刺激を与える「視覚キュー」と「聴覚キュー」が効果的であると推奨されています。この外的キューを使用する方法は「パーキンソン病理学療法ガイドライン」でもエビデンスが示されています。

Qピットでは、LED光を床に照射し、足を踏み出す目印となるラインを映し出します。光の色は、赤色より8倍も視認性が優れる緑色を採用しました。利用者毎にLEDラインの位置を調節でき、床が畳でもカーペットでも足元に常にLED光ラインが映し出されます。

また、イヤホンやスピーカーからメトロノームの様に一定リズムが流がれ、歩行テンポをつかみやすくします。本機器からは60.80.100.120の4つのパターンのテンポをボタン操作で選ぶことができ、その方に合う一歩を踏み出すタイミングや歩くきっかけを与えます。

Qピットの最大の特徴は、腰に巻くベルトに機器を装着することで身体に装着することができ、手に何も持たずフリーハンドで歩くことだけに集中できることです。

【製品詳細】
・重量:100グラム
・サイズ:縦5cm × 横12cm × 奥行き3cm
・4時間の充電で約3時間利用が可能
※防水機能はないため、浴室等ではご使用ができません

詳しくはこちら→「Qピット」詳細ページ

メーカー

参考価格

90,000円(定価)


関連する支援機器情報

RSS


ページトップ