文字サイズ

更新日:2022年9月20日

こえキャッチ

発達障害児が他者とのコミュニケーションに必要な「声の大きさのコントロール」を楽しく学ぶゲームアプリ

※ダウンロードと使用法は開発者にお問合せください

「こえキャッチ」は発達障害を持つお子様が他者とのコミュニケーションに必要な「声の大きさのコントロール」を楽しく学べるゲームです。

発達障害のお子様は、自分の声の大きさの調整がなかなかできず、たとえば静かな病院で大きな声を出してしまったり、逆に声が小さすぎて聞こえないといったことがあります。このゲームは開発会社が運営する教室の先生や、教室に通う保護者様の声を参考に、声の大きさの調整が難しいお子様のために開発されました。

ルールはかんたん。小さなお子様から大人まで、どなたでも楽しめます。

マイクに向かって声を出すと、カゴを持った動物たちが木から落ちてくるスイーツをキャッチしてくれます。ゲームをプレイしたお子様が、ネズミさんの声で、ライオンさんの声で、といった伝え方で声の大きさを調整できるようになることを目指しています。
 

詳しくは… こえキャッチ

対応OS

iOS・Android

開発会社

参考価格

無料

ダウンロード


関連アプリ情報

RSS


ページトップ