文字サイズ

更新日:2018年12月10日

声がそのまま文字になる聴覚障がい者支援アプリ「SpeechCanvas(スピーチキャンバス)」

※ダウンロードと使用法は開発者にお問合せください

SpeechCanvas(スピーチキャンバス)は、聴覚障害者の会話を、音声認識技術を使ってサポートします。

話した言葉が画面上に、ふりがな付きで文字になります。

画面を指でなぞれば絵や字がかけます。

公共機関の窓口応対や家庭、学校などのさまざまなケースに活用できます。

(SpeechCanvasウェブサイトを参照しています。)

対応OS

App・Android

開発

参考価格

無料

ダウンロード

動画

関連情報

RSS

  • 障害者手帳をあなたのスマホへ「ミライロID」

    12月05日

    障害者手帳をあなたのスマホへ「ミライロID」

    障害者手帳をスマホで管理するアプリ「ミライロID」。カバンや財布から取り出していた障害者手帳を、これからはスマホでパッと提示できます。窓口での確認や情報の伝達がスムーズに。


  • 障害のある方が外出時に求める情報を共有できる地図アプリ「Bmaps」

    08月28日

    障害のある方が外出時に求める情報を共有できる地図アプリ「Bmaps」

    障害者や高齢者、ベビーカー利用者、外国人など、多様なユーザーが外出時に求める情報を共有できる地図アプリ「Bmaps」。 多様なユーザーが求める17項目から、施設の設備や特徴(フラット,広い,静か,明るい,一般駐車場,優先駐車場etc)を共有することができます。



ページトップ