文字サイズ

アクセシビリティ機能を使う

アクセシビリティ(accessibility)とは、近づきやすさ、利用しやすさ、などの意味を持つ英単語です。
ITの分野では、機器やソフトウェア、システム、情報などが、高齢者や障がい者の方も含め、身体の状態や能力の違いによらず様々な人から同じように利用できる状態やその度合いのことを指します。
ここでは、各デバイスの設定方法や、ウェブサイト制作時の工夫などをご紹介します。

◆ デバイスのアクセシビリティ機能を使う

■ Android(アンドロイド)

◆ アクセシビリティに配慮したウェブサイトをつくる

■ ウェブアクセシビリティとは?

障害や年齢に問わず、誰でもがインターネットのウェブへ容易にアクセスできるようにすること

≪参照≫ 総務省 ウェブアクセシビリティ


 

■ 障がい者へ配慮するポイントの例

■ 誰にとっても、使いやすいウェブサイトにする工夫の例

・スマートフォン及びタブレットから利用しやすい。
・階層を深くさせすぎない。
・早い段階で、知りたいページにたどりつけるようにする。
・アイコンやアイキャッチ画像、タイトルを工夫し、カテゴリからコンテンツの内容が想像できるようにする。
 

ページトップ