文字サイズ

障害者IT利活用支援 障害別セミナー「肢体不自由」

【無料・要申込】

本セミナーは、神奈川県委託事業 障害者IT利活用推進事業となります。

日時・場所

日時 令和2年10月22日(木)13:00~16:30(開始20分前より入室可能)
場所 Zoomによるオンライン
※前年までは座学形式でしたが、新型コロナウイルス感染症対策として令和2年度はオンラインで開催いたします。
対象 障害者IT支援ボランティア、障害者支援を行っている方、障害者支援を考えている方など 
※本セミナーは「神奈川県委託事業」のため、申込受付対象が神奈川県内に在住・在学・在勤の方に限定されております。
定員 25名程度 【好評受付中】
目的

前年度までは、IT支援ボランティアのみを対象とした集合形式の「スキルアップ研修」として実施してきました。今年度はオンライン形式に変更し、IT支援ボランティアの他、障害者と関わりを持たれている方など幅広い関係者も受講可能とした「障害者IT利活用支援 障害別セミナー」を開催いたします。障害別テーマは「肢体不自由」です。
障害者IT支援ボランティアの皆様には、必要な知識の向上を図ることを目的とし、障害者支援にかかわる方、支援を考えている方には、障害者IT利活用の知見を広げてもらえる内容となっております。
※プログラム内容は予告なく変更となる場合がございます。予めご了承ください。

学習内容

※当セミナーは【神奈川県委託事業】障害者IT利活用推進事業における「障害者IT支援ボランティア」登録者のスキルアップセミナーに位置付けられています。

【第1部】 障害者 IT 支援を行っていく上で、必要となる技術知識を学ぶ
   アクセシビリティ機能の説明 障害の種類と理解、アプリの種類の紹介
  (
肢体不自由の人にとって便利なアクセシビティ機能やアプリ)
     講師:松本 知仁 様 
      特定非営利活動法人 神奈川県障害者自立生活支援センター(キルク)
     

【第2部】 最新のIT支援技術や応用の仕方などを実例をもとに理解する
 ① シンプルテクノロジーを活用した支援の実際(マジカルトイボックスの活動を中心に)
   講師:金森 克浩 様(学校法人 日本福祉大学 スポーツ科学部
      
主宰サイト:マジカルトイボックス事務局

 ② ICT を活用した支援(スイッチや視線入力について)
   講師:伊藤 史人様(国立大学法人 島根大学 総合理工学研究科
      
主宰サイト:ポランの広場

《オンラインセミナー受講にむけて》
■本セミナーは、Zoomのミーティングを使用します。(参加者が画面を共有し参加できる形式です)
 → Zoomのインストール設定についてはこちらをご覧ください。
■パソコン・タブレット・スマホなどのデバイスからご参加いただけます。(※パソコン推奨)
 ※通信環境の整った場所で受講準備を行ってください。
■セミナー開催の前日までに、視聴用サイトのURLとID・パスワードをお申し込み時のメールに送付します。
 ※メールが届かない場合には、迷惑メールに振り分けられることもありますので、そちらもご確認ください。
■研修会開始20分前から視聴サイトに入室可能です。(10分前より操作方法の説明があります)
 ※ご利用前にはインターネット接続を必ずご確認ください。

※ 障害者IT支援ボランティア、障害者支援にかかわる方、支援を考えている方などのご参加が可能です。
 (ただし、神奈川県委託事業のため、お申し込みは、神奈川県内に在住、在学、在勤の方に限らせていただきます)

多くの皆様のご参加を心よりお待ちしております。

※ 申し込みをされた方へ ご確認をお願いします ※

2020年10月8日にミーティング参加用のご案内をお送りしております。
※案内が見当たらない場合は、受信フォルダ以外のフォルダに届いていないか、念のためご確認ください。
案内が届いていない方は、下記問い合わせ先までご連絡いただければと思います。
よろしくお願いいたします。

上記、入力フォームが活用できない場合、その他、当セミナーに関するお問い合わせは下記のご連絡先にお願いします。

公益社団法人かながわ福祉サービス振興会
地域包括ケア支援課 障害者IT利活用推進事業担当

TEL:045(680)5686
email:
info@shien-network.kanafuku.jp

ページトップ