文字サイズ

障害者IT支援 スキルアップセミナー

【無料・要申込】

~障害がある方を支援する皆さまを対象にした
 ITに関する知識の向上を目的としたセミナーです~

*障害のある方がスマホを便利に使うには、どうしたらいいの?
*障害者IT支援をされている方のお話を聞きたい!
*障害の種類によって最適なアプリを知りたい。

当セミナーでは、現在、障害者の支援をされている
皆さまが日頃感じている「何故?」や「知りたい」にお応えします!!

日時・場所

日時 令和元年10月21日(月)13時~ 16 時 30 分(開場:12 時 45 分)
場所 日土地山下町ビル  2 階 会議室(横浜市中区山下町23)    
(みなとみらい線 日本大通り駅 3 番出口 徒歩 3 分、JR 根岸線・市営地下鉄線関内駅徒歩 11 分)  

学習内容

~第1部~
1 iPadの基本的な使い方・アクセシビリティ機能
2 障害者支援の事例発表
3 障害の種類とアプリの紹介

~第2部~
1 障害者用意思伝達装置の実演
 実演① 
意思伝達装置「話想」実演予定

今回、実演の意思伝達装置は、タッチパネル画面と同じ画面をモニターにも表示する
ことで、ご本人と介助者の方がお互いの顔を見ながらコミュニケーションが取れます。
当日は視線入力についての実演もございます。
 
実演② 意思伝達装置「TCスキャン」実演予定
今回、実演の意思伝達装置は、スイッチひとつで文章作成、メール、インターネット、
パソコン操作ができます。


2 機器操作支援機器の実演
 実演① 
機器支援機器「Zono」実演予定

”世界一軽い”身体に装着して使うフィンランド製のワイヤレスマウス。
高い精度と装着の自由度、多彩なユーザー補助機能、そして拡張性を備え、頸髄損傷や
神経難病、脳性麻痺など様々な症状の方にお使いいただける製品です。

 実演② 機器支援機器「ジョイスティックマウス」実演予定
指先やあごで動かすジョイスティック型のマウス。
専用のアプリケーションを利用し、ひとつのスイッチで複数の連続した動作が行えます。


※当セミナーは【神奈川県受託事業】障害者IT利活用推進事業における「障害者IT支援ボランティア」登録者の
スキルアップセミナーに位置付けられています。

※一般の方も参加できます。

↓当セミナーの詳細はチラシ(PDF)をごらんください↓

上記、入力フォームが活用できない場合、その他、当セミナーに関するお問い合わせは下記のご連絡先にお願いします。

公益社団法人かながわ福祉サービス振興会
情報サービス課 障害者IT支援利活用推進事業担当
info@shien-network.kanafuku.jp

ページトップ