1. トップページ
  2. インタビュー一覧
  3. ドスパラ(上海問屋)のインタビュー

支援機器を販売している株式会社ドスパラ(上海問屋)へのインタビュー

上海問屋はインターネットを中心にPC周辺機器や雑貨等幅広いラインナップの商品を販売しており、多くの商品の中から、上海問屋で見つけたPC周辺機器をIT支援機器として活用している障害者や支援者も多いと伺います。今回は、上海問屋のご担当者様に販売されている商品(支援機器)を中心にインタビューを行いました。

受付前でこちらを向く鶴岡さん
株式会社ドスパラ 通販事業部 EC直販課 鶴岡北斗様
インタビューに答える鶴岡さん

まず御社の事業内容等をお聞かせください。

全国で20店舗あるパソコンショップ ドスパラを運営しております。 店舗と通販で、パソコン本体やパーツを販売しておりますが、PC周辺機器を販売する部門が上海問屋です。

上海問屋さんでは、他にはどのような商品を販売しているのですか?

PC周辺機器の販売はもちろん、世界中から面白い雑貨を輸入し販売しております。
PC周辺機器の中には、足でマウスの代わりをするフットスイッチや、指に装着して使用するマウスや、光るキーボードなど、普通のパソコンショップではあまり見かけない商品も多数ございます。
現在、カー用品等他のカテゴリの商品も含め、合計で約3,000点の商品を販売しております。

売り場で展示しているフットスイッチ

これらの機器を使用しているユーザーからどのような声が届いていますか?

以前、お客様が手を骨折された時に、当社で販売している「足でマウスの代わりをするフットスイッチ」が大変役に立ったというお話を伺ったことがありました。そのあたりから、上海問屋の商品がそういうシーンで役に立つのだと気付かされました。それまでは、生活を楽にする、面白くするための商品だという認識だったため、大変嬉しかったです。

インタビューに答える鶴岡さん

これらの機器はどのように仕入れているのですか。

海外の展示会(主に中国・深セン)に出向き、バイヤーが探してきます。
バイヤーは、多くのサンプルの中から、日本の規格に合う商品はもちろんのこと、お客様が上海問屋に期待する、「ちょっと変わっているけど役に立つ物」を日夜探しています。

障害者やその支援者が上海問屋の商品を利用されていることをご存知でしたか?

この度、かながわ福祉サービス振興会様よりご連絡をいただくまで知りませんでした。当社の商品をご利用いただいているとお聞きし、大変光栄に思っております。

電波遮断ケースを開いた様子

社会のIT化に伴い、障害者のみならず、加齢による心身機能の低下を伴う方々のための支援技術が必要とされてきています。今後の取り組みをお聞かせください。

少しの力で動くモニターアームや、声や音、光りで状態をお知らせする商品、少しでも生活が豊かに、かつ、楽になる商品開発に尽力いたします。例えば現在販売中の電波遮断ケース。これはスマホをそれに入れるだけで、電波が遮断されて着信音が鳴らなくなります。手に障害をお持ちだと、電源を切らなくてはいけない場所で、すぐに切ることが難しいこともあると思います。でもこれに入れるだけで電源を切ったことと同じ状態になるのです。障害の有無を越えて、全ての方が便利だなと思う商品開発を心がけます。また、商品説明のページでは、分かりやすい言葉や説明文での表記を致します。

インタビューに答える鶴岡さん

最後に、障害者でこれからIT機器を活用しようとしている方や、障害者のIT利用を支援する皆様へのメッセージをお聞かせください。

自宅にいながら買い物が出来る、テレビ電話のように外部の人と話が出来る、調べ物があればすぐに答えが見つかる、パソコンはいわば宝の箱です。
IT機器を使っていない人にとって、IT機器は難しいと思いがちですが、IT業界は日々進化しており、スマートフォン、タブレットの普及などにより、操作が簡単に出来るような機器も登場しております。
上海問屋の商品は、それをもっと簡単に、もっと楽しく使って頂けるようにお手伝い致します。
何かお困りのことがありましたら、ぜひ、上海問屋をのぞいてみてください。


インタビュー後には、実店舗を取材させていただきました。

平日のお昼時にも関わらず、多くのお客様が訪れておりました。(土日は大混雑するそうです。)
ディスプレイされている商品は、比較的安価で数多くのオリジナリティの高い商品があり、支援者や障害者が、これらの商品を工夫して使用されていることが頷けました。
今回のインタビューで紹介された商品も、店内にディスプレイされており、実際に商品に触れて確認することも可能です。お近くの方はお店を訪問し、購入する前に支援機器として使用できるか自らの目で確認してみてはいかがでしょうか。
※ただし、車いすをご利用の方は、混雑時が多く、通路が狭いため、支援者の方と訪問されることをお勧めいたします。



※【実店舗について】
インタビュー時に、ドスパラパーツ館3Fにございました上海問屋店舗は、2016年8月現在、秋葉原本店2階に移転しておりますので、ご注意ください。

取材先
株式会社ドスパラ 通販事業部 EC直販課
事業内容
•PC関連製品の企画開発、製造、販売、輸入 ・インターネット通信販売の運営
Webサイト
http://www.donya.jp/