1. トップページ
  2. 障害者IT支援制度とは

質問

どのような制度ですか?

回答

障害者の社会参加を推進するために、障害者のIT機器の利用や活用を支援する制度です。
支援依頼があった際は、支援団体を通して、当事者やその家族、事業所へボランティアを派遣し、IT機器やインターネットの設定、ソフトの使い方のレクチャー等を行います。

質問

どのような支援をしているのですか?

回答

支援内容は、パソコンのセッティングやメールソフト、インターネットの設定、ワープロやお絵かきソフトの使い方などハード面からソフトの使い方まで対応できますので、お気軽にご相談ください。

質問

どのようなときに利用できるんですか?

回答

障害者のIT利用による社会参加の促進を目的としておりますので、 これからパソコンを購入して利用したい方や、パソコンは持っているが活用の仕方が分からない方もご利用いただけます。
【具体例】
パソコンを使いたいが機器のセッティングをしてもらいたい。
インターネットやメールを使ってみたい。
事業所にあるパソコンを利用者も使えるようにしてもらいたい。など

質問

利用方法を教えてください。

回答

当サイトの「利用相談窓口」から、「専用の相談申込フォーム」か、記載の電話、FAXにてまずはご相談ください。
ご相談内容を伺ったうえで、当支援制度を利用できる場合は、支援団体を紹介させていただきます。

質問

障害者を支援したいのですが?

回答

当制度において障害者のIT支援を行う際は、まず始めに「IT支援ボランティア養成研修」に参加していただき、研修修了後に当制度の「支援団体」にボランティア登録していただく必要がございます。
※養成研修の日程は1日間で、基礎的なことを学びます(年2回程度開催)。
詳しくは「障害者を支援したい」をご覧ください。