1. トップページ
  2. IT支援機器のご紹介
  3. IT支援機器一覧
  4. Bluetoothキーボード Rivo2(リボツー)

Bluetoothキーボード Rivo2(リボツー)

更新日: 2018年04月11日
機器の画像
販売元
株式会社ラビット
参考価格
43,200円(税込)
メーカーページへのリンク
https://rabbit-tokyo.co.jp/rivo2
試用可能な機関
株式会社ラビットにお問い合わせください。
商品説明

Rivo2は、視覚障害者がスマートフォンを簡単に操作し、
より迅速かつ正確に使用できるよう設計されたBluetoothキーボードです。
Rivo2は縦4個、横5個の携帯型のテンキーボードです。
iPhoneとBluetooth接続することにより、iPhone用キーボードとして使用することができます。
iOSのスクリーンリーダー(VoiceOver)コマンドでiPhoneやiPadを操作し、テキストの入力・編集をサポートします。
RivoのマイクからSiriの操作や電話の通話ができ、iPhoneの音声をRivo本体で聞く事ができるので、iPhoneをポケットや鞄の中に入れたままRivoだけを持って操作をすることが可能です。

【機能】
ナビゲーションモード:
iPhoneをタッチ操作なしで操作可能。VoiceOverコマンドを使用します。

文字入力モード:
テンキー入力(日本語配列、ABC配列、Mobience QWERT配列から選択可能)

電話モード:
電話の受発信操作が可能です。通話相手の声は、内蔵スピーカーもしくはイヤホンから聞くことができます。留守番電話や応答メッセージなどのトーン信号(プッシュボタン回線)にも対応しています。

メディアモード:
音楽の再生やボリュームコントロールなどが可能。

写真ギャラリー