1. トップページ
  2. IT支援機器のご紹介
  3. IT支援機器一覧

用途を選択

プラティーク

機器の画像
テクノツール株式会社
プラティークは日本のカメラ用品メーカー、ケンコー・トキナー社が開発した、パイプ固定式のマウントアームです。 スマートフォン、タブレット、カメラ、スイッチ等を手軽に、好きな位置に、しっかり固定することができます。 【特徴】 アームの長さや関節の角度を動かして、見やすい位置、操作しやすい位置にデバイスを固定することができます。工具を使わず、ノブを手でまわすだけで簡単に動かせます。 「デバイスホルダー」...

詳細を見る

ブレイルセンスオンハンド U2 ミニ 日本語版

機器の画像
有限会社エクストラ
ブレイルセンスオンハンドU2ミニは、18セルの点字ディスプレイがついた世界最小、最軽量の音声点字PDAです。どこへでも気軽に持ち運べて、快適なモバイル環境を実現します。 ウェブアクセス、電子メールの送受信、DAISY図書や音楽の再生などの、さまざまな機能に加え、GPSレシーバーと電子コンパスを内蔵。より行動的な日常生活を支援します。 ※PDA(携帯情報端末)= Personal Digital A...

詳細を見る

ブレイルセンス U2 日本語版

機器の画像
有限会社エクストラ
音声・点字PDA(携帯情報端末)です 点字入力機器・ブレイルセンスプラスがパワーアップ ブレイルセンスU2は、仕事にも勉強にも、そして生活にも、いつでもどこでも点字と音声で快適なモバイル環境を実現する最強、最速の音声・点字PDA(携帯情報端末)です。 ※PDA(携帯情報端末)= Personal Digital Assistant の略。

詳細を見る

ドームルーペ『みてみ』

機器の画像
株式会社タイムズコーポレーション
高屈折率のメガネレンズ用ウレタン系樹脂で作った高倍率のドームルーペ。 日本の技術力により、世界で初めて直径80㎜で倍率2倍を実現。 底面部の外周を1mm高くして、内部に傷がつきにくい形状。 硬度が高く、コンクリート上2mの落下テストに合格済み。

詳細を見る

視覚障がい者用歩行補助具 ウォークリーダー

機器の画像
西無線研究所
—————– 特 徴 ——————— 1.前方約2m以内に障害物を検出するとイヤホンから音で通報します。 2.障害物に近づくと通報音が高くなり、慣れると音色の変化で距離感が得られます。 3.小型・軽量(約100g)・長時間動作(単四電池2個で約...

詳細を見る

レッツ・リモコンAD

機器の画像
パナソニックエイジフリー株式会社
レッツ・リモコンADは、上肢に障がいがあってリモコンの操作が不可能、と言う方でも操作を可能とするべく、レッツ・リモコンSTの全ての特徴に加え、以下のような工夫を施しています。 (1)身体状況に応じた入力スイッチを接続可能。1スイッチオートスキャン方式で、レッツ・リモコンの「電源」「チャンネル」「音量」「アンテナ切替」の全ての操作を実現。 (2)赤外線を前、左、右、裏の4方向に発信。さらに、付属の赤...

詳細を見る

レッツ・リモコンST

機器の画像
パナソニックエイジフリー株式会社
レッツ・リモコンSTは、従来のテレビのリモコンが「わかりにくい」「押しにくい」という方でも使いやすいように、以下のような工夫を施しています。 (1)ボタンは必要最低限の「電源」「チャンネル」「音量」「アンテナ切替」の6つのみに限定。 大型で弱い力でも押す事が可能で、押したときのクリック感と音と光で操作をお知らせ。 (2)赤外線を前、後、裏の3方向に発信。ベッドで横になっていても負担の少ない姿勢で操...

詳細を見る

BraiTalker(ブライトーカー)

機器の画像
株式会社ラビット
「BraiTalker(ブライトーカー)」は、エクセルオブメカトロニクス株式会社(東京都練馬区)が、視覚障害者の所作や理療に詳しい国立障害者リハビリテーションセンター研究所(埼玉県所沢市)の協力を得て開発した、6点点字入力機器です。 6点点字入力のできる視覚障害者向け端末装置は、現在数種類市販されています。 どれも6点点字の入力を行うと、ピンディスプレイと呼ばれる触読用の突起点字で表されます。 6...

詳細を見る

Tac-Touch (タック・タッチ)

機器の画像
株式会社ラビット
視覚障がい者向け触読式・振動時計「腕時計型」と「ストラップ型」の2種類があり、軽量(最大26グラム)でシンプルな時計です。 コイン形リチウム電池を使用しており、視覚障がい者の方でも電池交換が容易に可能です。機能として時刻、アラーム設定、タイマー設定があり、3つのボタンを使って時刻の確認、設定を行うので使い方もとても簡単です。また、カラーバリエーションも7種類ご用意しております。 開発・製造元 アイ...

詳細を見る

お財布型ポータブル紙幣識別機「言う吉くん Wallet」

機器の画像
株式会社システムイオ
視覚障害者向けお財布型ポータブル紙幣識別機「言う吉くんWallet(ウォレ ット)」は日本銀行が発行する紙幣(千円、五千円、一万円、二千円券)を光学的に識別し 音声・ブザー・振動のいずれかでお知らせします。また、付加機能として、電子マネーカー ドの残高を音声で読み上げます。手触りのよいソフト素材のお財布型(Wallet)で、滑りづ らく持ち運びにも便利です。紙幣を収納した状態で識別でき、イヤホン端...

詳細を見る

1 2