1. トップページ
  2. IT支援機器のご紹介
  3. IT支援機器一覧

用途を選択

プラティーク

機器の画像
テクノツール株式会社
プラティークは日本のカメラ用品メーカー、ケンコー・トキナー社が開発した、パイプ固定式のマウントアームです。 スマートフォン、タブレット、カメラ、スイッチ等を手軽に、好きな位置に、しっかり固定することができます。 【特徴】 アームの長さや関節の角度を動かして、見やすい位置、操作しやすい位置にデバイスを固定することができます。工具を使わず、ノブを手でまわすだけで簡単に動かせます。 「デバイスホルダー」...

詳細を見る

ワイヤレス透明文字盤「みてタッチ」

機器の画像
テクノツール(株)
ワイヤレス透明文字盤「みてタッチ」とは 50音や数字などが書かれた透明文字盤を通して、聞き手と話し手が視線により合図を送り、文章を組み立ててコミュニケーションを図ります。 ワイヤレス透明文字盤「みてタッチ」 は、透明文字盤をWindows やiPhone、iPad、Android のデバイスとBluetooth®でつなぐことで、 タッチした文字をデバイスのテキストエディタ等に入力することができるシ...

詳細を見る

マイトビー I-15

機器の画像
株式会社クレアクト
【マイトビー I-15】 視線入力による意思伝達装置の新しいかたち。 マイトビーI-15(アイジュウゴ)は「ただ見るだけ」で読み上げによる会話やコンピュータ操作、メール、SNS、リモコン操作など、あなたの意思伝達、コミュニケーションの可能性を限りなく広げるツールです。 最も正確で安定した視線入力、3年間特別保証、環境制御標準装備、長時間バッテリー、屋外使用にも丈夫な設計、高品質で大きな声も出力、W...

詳細を見る

意思伝達装置「話想」

機器の画像
企業組合 S.R.D
難病などのために身体機能でコミュニケーション障害のある方が、会話や学習、環境制御、インターネット、難病などのために身体機能でコミュニケーション障害のある方が、会話や学習、環境制御、インターネット、メールなどをするための新しい意思伝達装置で、タブレット本体と液晶ディスプレイで構成されています。 【特徴】1. 話想本体に付属のモニターを接続して、楽な姿勢で画面を確認 2. タッチパネルで操作可能(本体...

詳細を見る

「できiPad2。」

機器の画像
Dekimouse Project .
「できiPad2。」は、お好みの外部スイッチを利用してiPadなどiOS製品を操作できるBluetoothスイッチインターフェイスです。  

詳細を見る

伝の心

機器の画像
ダブル技研株式会社、パシフィックサプライ株式会社 他
自分の気持ちを周囲に伝えたい、周りの景色を眺めたい、本やテレビを自由に楽しみたい。 意思伝達装置、「伝の心」はセンサーを使用し、身体の一部をわずかに動かすだけで、文字をシステム装置に入力して自分の気持ちを言葉にできる。また文章を作るだけでなく、DVDやテレビなど機器の操作といった機能を搭載し、患者さんの生活の質の向上を支援します。さらにインターネットや電子メールを利用して、これまでの仕事を継続する...

詳細を見る

なんでもIR2

機器の画像
テクノツール株式会社
新しい「なんでもIR2」は、従来製品の「なんでもIR」の機能はそのままに、充電式ニッケル水素電池パックが不要となりました。専用ドライバーやアプリケーションはそのままで、今お使いになっている「なんでもIR」から置き換えてご利用いただくことができます。 「なんでもIR2」は、複数の家電製品(赤外線リモコン対応機器)をパソコンで操作できる便利な赤外線学習リモコンです。身近な家電製品(テレビ、ビデオなど)...

詳細を見る

レッツ・リモコンAD

機器の画像
パナソニックエイジフリー株式会社
レッツ・リモコンADは、上肢に障がいがあってリモコンの操作が不可能、と言う方でも操作を可能とするべく、レッツ・リモコンSTの全ての特徴に加え、以下のような工夫を施しています。 (1)身体状況に応じた入力スイッチを接続可能。1スイッチオートスキャン方式で、レッツ・リモコンの「電源」「チャンネル」「音量」「アンテナ切替」の全ての操作を実現。 (2)赤外線を前、左、右、裏の4方向に発信。さらに、付属の赤...

詳細を見る

レッツ・リモコンST

機器の画像
パナソニックエイジフリー株式会社
レッツ・リモコンSTは、従来のテレビのリモコンが「わかりにくい」「押しにくい」という方でも使いやすいように、以下のような工夫を施しています。 (1)ボタンは必要最低限の「電源」「チャンネル」「音量」「アンテナ切替」の6つのみに限定。 大型で弱い力でも押す事が可能で、押したときのクリック感と音と光で操作をお知らせ。 (2)赤外線を前、後、裏の3方向に発信。ベッドで横になっていても負担の少ない姿勢で操...

詳細を見る

BraiTalker(ブライトーカー)

機器の画像
株式会社ラビット
「BraiTalker(ブライトーカー)」は、エクセルオブメカトロニクス株式会社(東京都練馬区)が、視覚障害者の所作や理療に詳しい国立障害者リハビリテーションセンター研究所(埼玉県所沢市)の協力を得て開発した、6点点字入力機器です。 6点点字入力のできる視覚障害者向け端末装置は、現在数種類市販されています。 どれも6点点字の入力を行うと、ピンディスプレイと呼ばれる触読用の突起点字で表されます。 6...

詳細を見る

1 2 3