1. トップページ
  2. IT支援機器のご紹介
  3. IT支援機器一覧

用途を選択

伝の心

機器の画像
ダブル技研株式会社、パシフィックサプライ株式会社 他
自分の気持ちを周囲に伝えたい、周りの景色を眺めたい、本やテレビを自由に楽しみたい。 意思伝達装置、「伝の心」はセンサーを使用し、身体の一部をわずかに動かすだけで、文字をシステム装置に入力して自分の気持ちを言葉にできる。また文章を作るだけでなく、DVDやテレビなど機器の操作といった機能を搭載し、患者さんの生活の質の向上を支援します。さらにインターネットや電子メールを利用して、これまでの仕事を継続する...

詳細を見る

分身ロボット OriHime

機器の画像
株式会社オリィ研究所
OriHimeは、だれでも簡単に操作できる分身型コミュニケーションロボットです。 あなたにとって会いたい人に会え、行きたいところに行けるを実現します。 自分の行きたい場所、会いたい人のもとに、自分の代わりとしてOriHimeを設置してもらいます。 OriHimeはカメラとスピーカーを内蔵しており、OriHimeの前に居る人たちと同じものを見て会話をしたり動作をする事ができ、場を共有する事ができます...

詳細を見る

BraiTalker(ブライトーカー)

機器の画像
株式会社ラビット
「BraiTalker(ブライトーカー)」は、エクセルオブメカトロニクス株式会社(東京都練馬区)が、視覚障害者の所作や理療に詳しい国立障害者リハビリテーションセンター研究所(埼玉県所沢市)の協力を得て開発した、6点点字入力機器です。 6点点字入力のできる視覚障害者向け端末装置は、現在数種類市販されています。 どれも6点点字の入力を行うと、ピンディスプレイと呼ばれる触読用の突起点字で表されます。 6...

詳細を見る

COMUOON

機器の画像
ユニバーサル・サウンドデザイン株式会社
【COMUOON (コミューン)】 伝音性・感音性に関わらず、中・軽度難聴であれば補聴器を装用しなくとも 聴こえが改善する卓上型コミュニケーションサポートツール。 ワイヤレスマイクのタイプも有り。

詳細を見る

意思伝達装置レッツ・チャット

機器の画像
パナソニック エイジフリーライフテック株式会社
レッツ・チャットは言語障害と上肢障害の両方の障害を持ち、話すことも書くことも難しいという方が身体のわずかに動く部分に合わせた入力スイッチ1つの操作で、コミュニケーションを取ることを目的と した、携帯型の意思伝達装置です。 文章を作成して意思を伝える機能に加え、呼び出しブザー、テレビリモコンの機能を備えています。パソコンでは無いのでフリーズもありませんし、起動/終了も含めて 全ての操作をご利用者一人...

詳細を見る